タイ仕事

【2020年1月1日から適用】タイ日額最低賃金

【最新版】タイ日額最低賃金

2020年1月1日から適用されている最新のタイ日額最低賃金を記載しています。

 

タイ日額最低賃金

最低賃金日額 都、県名
336バーツ Chonburi, Phuket
335バーツ Rayong
331バーツ Bangkok, Nakhon Pathom, Nonthaburi, Pathum Thani, Samut Prakan, Samut Sakhon
330バーツ Chachoengsao
325バーツ Ayutthaya, Chiang Mai, Khon Kaen, Krabi, Lopburi, Nakhon Ratchasima, Nong Khai, Phang Nga, Saraburi, Songkhla, Suphan Buri, Surat Thani, Trat, Ubon Ratchathani
324バーツ Prachin Buri
323バーツ Chanthaburi, Kalasin, Mukdahan, Nakhon Nayok, Sakon Nakhon, Samut Songkhram
320バーツ Ang Thong, Bueng Kan, Buriram, Chainat, Kanchanaburi, Loei, Nakhon Phanom, Nakhon Sawan, Nan, Phatthalung, Phayao, Phetchanburi, Phitsanulok, Prachuap Khiri Khan, Roi Et, Sa Kaeo, Surin, Udon Thani, Uttaradit, Yasothon
315バーツ Amnat Charoren, Chaiyaphum, Chiang Rai, Chumphon, Kamphaeng Phet, Lampang, Lamphun, Mae Hong Som, Maha Sarakham, Nakhon Si Thammarat, Nong Bua Lamphu, Phichit, Phrae, Ranong, Ratchaburi, Satun, Sing Buri, Sisaket, Sukhothai, Tak, Trang, Uthai Thani
313バーツ Narathiwat, Pattani, Yala

出典:Ministry of Labour - New Minimum Wage Rate Table

 

最低賃金変更による影響

BOIを除き、日本人がタイでビザを延長するためには通常下記の条件が必要です。

  • ビザを延長する日本人の1カ月当たり5万バーツ以上であること
  • 日本人1人当たり最低200万バーツ以上の払込資本金があること
  • 日本人1人に対して、4人のタイ人が雇用されていること

詳細は下記の通りです。

外国人で在留許可を持つ者が1年以下の期間延長を申請する際の要件は、次のとおり。

  1. 外国人はノン・イミグラントビザを保持していた者。
  2. 外国人は所定の最低所得(日本人の場合は、1カ月当たり5万バーツ以上)。
  3. 外国人を雇用する企業は、最低200万バーツ以上の払込資本金。
  4. 当該企業は、会計年度末に直近2年間の財務状況を記載する決算書を提出すること。決算書は、公認の監査人、もしくは税監査人の監査を受けたもので、実態のある、健全な財務状況を示すもの。
  5. 外国人の雇用が、当該企業にとって不可欠なこと。
  6. 外国人1人に対して、4人のタイ人が雇用されていること。
  7. 次の企業は、3.4.5.の条件を満たさなくてもよい。また、外国人とタイ人雇用数の比率については、6.に定める比率の条件を満たさなくてもよく、外国人1人について、タイ人1人の雇用でよい。

出典:JETRO ー 外国人就業規制・在留許可、現地人の雇用

ポイント

・日本人1人に対して、4人のタイ人が雇用されていること

日本人1人に対して4人のタイ人が雇用されていることの証明として、

タイ人4人以上に最低賃金日額×30日以上の月給を支払う必要があります。

つまり、バンコクであれば、日額最低賃金が331バーツのため、

331バーツ×30日=9,930バーツの月給が支払いが必要になります。

ぎりぎりの人数を雇用してぎりぎりの賃金を支払っている場合には、ビザ更新の際にトラブルにならないように2020年1月から賃金の更新を忘れないように気をつけましょう。

 

人気記事

タイ・バンコクで働くまでの流れと、失敗しない求人の見つけ方

タイ・バンコクで働いている私の経験から、バンコクで働くまでの流れと、失敗しない求人の見つけ方や、おすすめの人材紹介会社を紹介します。

海外居住者がすすめる日本で作っておくと便利なクレジットカード

これから仕事で海外に行く人や海外移住を考えている人向けに、実際にタイに住んでいる私が日本で作っておくと便利なクレジットカードを紹介しています。
実際に海外で生活してみると思いのほか、日本のクレジットカードを使う機会が多いです。

おすすめ記事

タイで働く営業職のキャリアアップについて考える 1

タイで働いている営業職の将来のキャリアについて一緒に考えていきましょう。将来を考えるときのキャリアプランの参考にしていただけると嬉しいです。   タイで働いている営業職のキャリアパスについて ...

海外居住者がすすめる日本で作っておくと便利なクレジットカード 2

これから仕事で海外に行く人や海外移住を考えている人向けに、実際にタイに住んでいる私が日本で作っておくと便利なクレジットカードを紹介します。 海外で生活するのであれば、現地でクレジットカードを発行できる ...

タイで働く人におすすめの英語学習法 3

英語が上達したいと思っていても、何から始めていいかわからず、なかなか学習が始められずに悩んでいる人は多いと思います。私もそうでした。 この記事では、タイで働く人向けにおすすめの勉強法を記載しています。 ...

おすすめのタイ語学習法 4

タイ語が上達したいと思っていても何から始めればいいかかわらず、なかなか学習が始められずに悩んでいる人は多いと思います。 タイ語学習は英語学習と違い、市販の教材が充分になく、独学で学習するのは非常に難し ...

海外居住者でも口座開設ができるFX業者を紹介します 5

海外に住んでいると実際に為替変動を体感でき、日本に居た時よりも視野が広がるためFXに興味を持つ人が大勢いると思います。 しかし、現地のFX業者を使うとなると、利用規約や取引画面も含め言葉の壁や、現地の ...

-タイ仕事

Copyright© タイで働く , 2020 All Rights Reserved.