タイ仕事

おすすめのタイ語学習法

おすすめのタイ語学習法

タイ語が上達したいと思っていても何から始めればいいかかわらず、なかなか学習が始められずに悩んでいる人は多いと思います。

タイ語学習は英語学習と違い、市販の教材が充分になく、独学で学習するのは非常に難しいです。

タイ語の練習に付き合ってくれるタイ人の友人がいないのであれば、やはり一番おすすめ学習は、タイにある語学学校に通うことだと思いますが、今回は、市販されている教材の中でも、タイ語を勉強するために、おすすめすることができる教材を紹介していきたいと思います。

 

おすすめのタイ語学習法

タイ語を上達させるためには3つのことを学習する必要があります。

  1. 耳と発音を鍛える
  2. 文法を覚える
  3. 使える単語を増やす

それでは具体的に見ていきましょう。

 

耳と発音を鍛える

発音できない言葉をはっきりと聞き取ることは出来ますか?リスニングの近道は発音です。

タイ語は発音に厳しく、カタカナの発音では全く伝わりません。日本で生活をしている中でタイ語に触れる機会が少ないため、先ずはタイ語に慣れる必要があります。

タイ語に慣れるために、まずおすすめするのは、タイ語の曲を聞くことです。出来るだけ同じ曲を繰り返し聞くことが効果的です。曲の選択は好みですが、BNK48の曲のように、歌の歌詞がわかっているものがおすすめです。

タイの曲を聞くためには、アマゾンプライムに加入しプライムミュージックを利用することがおすすめです。月500円、年契約の場合には年4,900円です。

アマゾンプライムに加入するとプライムミュージックの他、アマゾン配送サービス等も利用できるようになります。

プライムミュージックには邦楽含め200万曲以上あり、タイ語の曲は少ないですが入っています。BNK48の曲も聞けるようになります。アンリミテッドにするとタイ語の曲の曲数も増えます。

30日間の無料体験期間あり、無料体験期間中にキャンセル・プラン変更も可能なため、とりあえず使ってみてダメそうなら解約してもいいと思います。(洋楽含め6,500万曲以上聞けるようになり勉強関係なくおすすめです。)

参考リンク⇒ 「Amazon Music Unlimited

耳になれたらシャドーイングをします。シャドーイングに関しては、先ずは、文法を学ぶための教材についているCDを使って練習した方が実用的です。タイ語の発音は、自分で満足するのではなく、必ずタイ人にチェックしてもらうか、携帯の音声入力を使って正確に発音で出来ているかを確認するようにしてください。

中級者向けにはタイの本屋で購入できる「中上級者のためのシャドーイングでタイ語」もおすすめです。

 

文法を覚える

私がタイに行く前、一番に買ったタイ語の本は

来タイする前に日本で購入した本ですが、タイ語学習のさわりとしては充分な内容だと思います。

次に、タイ文字を覚えてからタイにある語学学校に勧められて買った本が「実用タイ語会話1」と「実用タイ語会話2」です。こちらは、タイの本屋で購入しました。

個人的には、タイ語読解力養成講座も気に入っています。

読解力・作文力を高めるためのテキストであるため、難易度は高めです。「実用タイ語会話1」と「実用タイ語会話2」を終えた後に取り掛かった方が良いと思います。その後は、タイ人の友人に、タイの学校のテキストを借りて勉強しているので市販の教材は使っていません。

 

使える単語を増やす

最後は辞書の紹介です。

辞書に関しては、自分のボキャブラリーレベルに応じて、実際に辞書を見て選ぶことが重要ですが

発音から引ける辞書の方が、興味を持った単語を自分で調べられるので、私はおすすめです。

普通の辞書とは別に、実用タイ日辞典・用例集8,000語を使用していますが、用例集が多いので助かっています。こちらはタイの本屋で購入しました。

 

まとめ

つくづく思うのですが、タイに住んでいるだけは何年住んでいてもタイ語を読める・話せる様にはなりません。特にタイ文字に関しては、読めなくても生活出来てしまうので、意識しないと身に付きません。

タイ語を手っ取り早くローマ字読みするための本

もありますので、興味のある方は是非使ってみてください。

一緒に頑張りましょう!

 

人気記事

タイ・バンコクで働くまでの流れと、失敗しない求人の見つけ方

タイ・バンコクで働いている私の経験から、バンコクで働くまでの流れと、失敗しない求人の見つけ方や、おすすめの人材紹介会社を紹介します。

海外居住者がすすめる日本で作っておくと便利なクレジットカード

これから仕事で海外に行く人や海外移住を考えている人向けに、実際にタイに住んでいる私が日本で作っておくと便利なクレジットカードを紹介しています。
実際に海外で生活してみると思いのほか、日本のクレジットカードを使う機会が多いです。

おすすめ記事

タイで働く営業職のキャリアアップについて考える 1

タイで働いている営業職の将来のキャリアについて一緒に考えていきましょう。将来を考えるときのキャリアプランの参考にしていただけると嬉しいです。   タイで働いている営業職のキャリアパスについて ...

海外居住者がすすめる日本で作っておくと便利なクレジットカード 2

これから仕事で海外に行く人や海外移住を考えている人向けに、実際にタイに住んでいる私が日本で作っておくと便利なクレジットカードを紹介します。 海外で生活するのであれば、現地でクレジットカードを発行できる ...

タイで働く人におすすめの英語学習法 3

英語が上達したいと思っていても、何から始めていいかわからず、なかなか学習が始められずに悩んでいる人は多いと思います。私もそうでした。 この記事では、タイで働く人向けにおすすめの勉強法を記載しています。 ...

おすすめのタイ語学習法 4

タイ語が上達したいと思っていても何から始めればいいかかわらず、なかなか学習が始められずに悩んでいる人は多いと思います。 タイ語学習は英語学習と違い、市販の教材が充分になく、独学で学習するのは非常に難し ...

海外居住者でも口座開設ができるFX業者を紹介します 5

海外に住んでいると実際に為替変動を体感でき、日本に居た時よりも視野が広がるためFXに興味を持つ人が大勢いると思います。 しかし、現地のFX業者を使うとなると、利用規約や取引画面も含め言葉の壁や、現地の ...

-タイ仕事
-,

Copyright© タイで働く , 2020 All Rights Reserved.