タイで暮らす

タイで暮らすには英語は必要?タイの現地言語について

更新日:



タイに住むにはどの程度の語学力があるといいのか気になりますよね。そもそもタイは何語なのか知っていますか?

プー
ねぇ、テレビでは英語もタイ語もできなくても働けて住めちゃうのがタイって聞いたけど…。日本語じゃダメなの?

そうなんです。しかし、テレビで紹介されている「タイ」はタイの首都でもある「バンコク」の一部にあたります。今回はタイで使われる主な言語から、英語や日本語はどのくらい通じるのかを紹介していこと思います。

タイの母国語

タイの言語は、タイ語です。

1日中使える日常会話の挨拶(おはよう、こんにちは、こんばんは、さようなら)として「サワディー(สวัสดี)」という言葉があります。正式には、おはようなどは別の言い方がありますが、サワディーで十分伝わります。

また、男性女性で語尾が異なり、語尾を付けることで、少し丁寧な言葉使いになります。

  • 男性の場合「○○クラップ」
  • 女性の場合「○○カー」

男性だと「サワディークラップ」女性だと「サワディーカー」ですね。簡単に言えば「サワディー=おはよ~」だとしたら「サワディーカー=おはようございます」になります。

初対面の方や、目上の方には語尾を付けるのを忘れないようにしましょう。

このタイ語がタイで使われる母国語になります。

関連記事:タイでよく使える日常タイ語

日常生活で使う言語は?

英語とタイ語の割合

わたしが使う日常会話は、日本語1割、タイ語7割、ジェスチャー2割です。英語は聞き取りはできますが、しゃべることができないので使うことがありません。反対に定員さんから対応される言語は、日本語1割、タイ語4割、英語5割といったところです。よく利用するタクシーではタイ語9割、英語1割です。

これはバンコクでの生活で、チェンマイに遊びに行った友達は全く英語が通じなかったと言っていました。

ニック
タイの中ではもバンコクと、他県では大きく異なるので注意しよう。

バンコクの街中で使われる言語は、英語とタイ語が半々くらいです。英語が日常会話程度あれば不自由はないでしょう。どちらも全く話せないという人も居ますが、生活をしてく上ではどちらかは話せた方がいいです。

リゾート地の場合、欧米人や外国人が多く訪れるため英語が多く使われます。山岳地方の場合は、ほとんどがタイ語になります。

山岳地方を除いて、タイはグローバルな国で様々な国の人が働いているため、お店によりタイ語が伝わらないこともあるでしょう。逆に、英語が全く通じない場所もあるので、どちらの言語も多少話せておけるといいかもしれません。

日本語はどのくらい伝わるのか

日本語を話そうと思うと「バンコク(日本人が多く住む場所)」「シラチャ」という場所に限られます。

メーオ
日本語のみで過ごそうと思うと、1人で過ごすことがメインになってくるよ!

バンコクは、日本語が多くあふれかえっています。企業勤めのタイ人ではない限り、流暢に日本語を話してくれる人はごく稀です。日本食店でも、日本人の店員さんを除いて、タイ人の接客では英語とタイ語がメインです。

日本語が通じると言っても、店員さんからよく発せられる飲食店の日本語は

「お茶、冷たい!あたたかい!」

「デザート、フルーツもり!アイス!」

「いらっしゃいませ!」

「ありがとうございます!」

これでは難しい質問はできないですね。聞きたい時は基本タイ語になります。

また、タイに住むと必要になってくるビザの更新、90日レポートも主にタイ語で、呼び出し番号(受付番号)もタイ語で呼ばれます。窓口の人は英語が話せるかもしれませんが、日本語は話せません。

唯一日本語がちゃんと伝わる場所は、メガバンク(銀行)や私立病院などあらかじめ「日本語通訳がいる」「日本語窓口あり」という表記がある場合に限り日本語が通じます。

プー
じゃ、やっぱりタイ語が必要になるの?
メーオ
ライフスタイルによってタイ語が必要なのか、英語が必要なのかが変わってくるの。

 

ビジネスシーンで使う言語は?

ほぼ日本人ばかりの会社や、日本人を相手にする会社を除いて、主に使う言語は英語とタイ語になります。大抵の会社は日本人1人に対して、タイ人を4人雇わなければならないため、タイ人と仕事をすることが多くなりタイ語がメインです。

英語を使う場面では、書類作成などです。ビジネス英語の読み書きできるといいでしょう。

反対に、コールセンターや、インターネットでのお問い合わせ対応など日本語しか使わない仕事もあります。

メーオ
会社の中でタイ語が話せなくて、それが嫌で辞めちゃう人も多いよ!
ニック
外資系企業で働くなら英語。日系企業で働くならタイ語ができるようになると仕事がしやすいね!

 

 

 

導入におすすめの簡単タイ語(ネイティブCD付き)

中学英語からやり直すなら(CD付き)







-タイで暮らす
-,

Copyright© タイで働く , 2019 All Rights Reserved.